靴の臭いを取り除けば足の臭いが消える?

皆さんは足の臭いに悩んでいませんでしょうか?誰しも足の臭いはきっと実感したことがあるのではないかと思います。足の臭いは一体どのようなメカニズムから発生するのでしょうか?また足の臭いが染み付いてしまった靴の臭いを取り除くにはどのような方法があるのかと言うことについて考えていきたいと思います。

長時間靴を履いていたり、運動すると足に汗をかくと言う経験をした事はありませんでしょうか?足に汗をかくことによって足の臭いが発生すると思っている方もきっと多いとは思いますが、実は足の汗によって匂いが発生するわけではありません。なぜ足の臭いが発生してしまうのかと言うと足の皮膚が分厚いことによって、表面の皮膚が高頻度で剥がれてしまいます。

その皮膚が垢となって臭いの原因となる雑菌やバクテリアなどを増殖させてしまいます。つまり剥がれ落ちた皮膚を放置しておくと、臭いの原因となってしまうのです。

そのような方法で足が臭くなってしまった人に対し、口にできるアプローチ方法がいくつかありますのでご紹介していきたいと思います。

まずは同じ靴のみを長期間履き続けることなく、定期的に靴を交換すると言う方法が1つ挙げられます。その次に重曹を使用することによって、消臭や中和、吸湿作用があり、靴の臭いを消してしまうことができます。また袋に入れて冷凍庫で一晩置いておくだけでも雑菌が死滅しますので、臭いを取り除くことが可能になります。様々な方法がありますから、まずはどの方法でも1回試してみると自分に合った消臭方法が見つかるでしょう。

コメント